残業代請求は弁護士にお任せ【請求時に必要な書類】

HOME>記事一覧>残業代請求は早めに相談【プロに任せるから安心です!】

残業代請求時に必要な書類

残業代請求をするとき、どんな資料が必要になるのか調べておきましょう。必要な書類が揃っていないと、請求できない場合もあります。そのため、まずは何が必要になるの確認しておきましょう。

請求時に必要な書類

  • タイムカード
  • 業務日報
  • 仕事で使っているパソコンのログイン情報(ログアウト情報も)
  • 務めている会社からのメール・電話の送信発着履歴
  • 務めている会社の同僚・家族の証言
  • 務めている会社の就業規則

残業代請求をするとき使えるもの

上記で紹介したもの以外にも、残業をしたという証拠として使える物が幾つかあります。そのため、残業代請求をしよう!と決心した人は、迂闊に証拠を消さずしっかり残しておきましょう。

残業証拠に使えるものを紹介

男女

手書きの日記やメモ

会社に提出する業務日報以外にも、業務に関する情報が書かれている手書きのメモや日記なども証拠として使うことができます。日時が記載されているメモや日記は残しておきましょう。

プライベートなメールの内容

業務に関するメール以外いも、家族や恋人に送ったメールが残業の証拠になる場合もあります。メールを証拠として使う場合は、仕事から帰ることを伝える内容や仕事が長引いているという内容の物を用意しておきましょう。

SNSへの投稿記録

場合によって異なりますが、SNSに投稿した内容が労働時間外を過ぎた後に帰宅することを表す内容の場合証拠として使うことができると言われています。

残業代請求は早めに相談【プロに任せるから安心です!】

考える人

しっかり証拠を揃え専門家に依頼

残業をしても、残業代を支払ってもらえない・・・という悩みを抱えている人は大阪の弁護士に残業代請求の相談をしてみましょう。請求時に必要な書類を事前に調べた人は、使えそうな証拠をもって弁護士の元を訪ねアドバイスをもらってみてください。必要な証拠がわからない場合は、一度、どういった状況なのか、残業代請求をするために必要な証拠や手続きはどんな物があるのか確認してみましょう。

広告募集中